東京の大学生の仕送り額は平均いくら!?仕送りが足りない時は?

こんにちは、上京して花の大学生活を満喫中のリンです!

初めて親元を離れて上京する人は、本当に1人で暮らしていけるか、金銭的に不安ですよね!
そして大学生なら、仕送りをもらって生活する人もすごく多いと思います。

  • 東京で暮らす人の仕送りの平均ってどれくらいなの?
  • 親に仕送りしてもらわないとやっていけないの?
  • 上京するとどれくらい生活費が掛かるの?

私も上京した当初、同じことを疑問に思いました!
なので、今回は上京した人の仕送り事情について調べてみました!!

上京した大学生って平均でどれくらい仕送りもらってる?

早速ですが、「上京した大学生たちはどれくらい仕送りをもらってるのか!?」について、アンケートを取ってみました!

仕送りの有無に関するアンケート

上京した大学生の皆さん、仕送りってもらってる?
だいたい9割くらいの人が仕送りをもらってる!
もらってる 88%
もらってない12%

大学生だとガッツリ働いて生活費を稼げる人はほとんどいないので、仕送りが生活費のカギになってきますよね・・・!

私も宮崎から東京の大学に進学したから上京した大学生に入るんですけど、学費や教科書代は親に負担してもらってます。
でも、仕送りが必要だって言っても、上京する自分も送り出す親も、どれくらい仕送りがあれば暮らせるかがわからない・・・!!

なので、次の質問!

仕送り額に関するアンケート

学生の皆さん、仕送りってどれくらいもらってる?
仕送り額「5万円~7万円」が最多!
5万円未満 17%
5~7万円 39%
7~10万円 32%
10万円以上 12%

なるほど、次いで7万円~10万円なんですね!

生活費って考えるとちょっと少なめですけど、この仕送りプラス、バイトをすればそこまで生活に困ることはないって考え方ですね。

上京生活で大学生が月々にかかるお金

上京して大学に通ってる人で、仕送りをもらってると答えたのが約9割でした!

仕送りの平均額も見たところで、次に知りたいのが、『実際に上京して大学生活を送るには月々どれくらいお金が必要なのか?』ですよね。

まず、日常生活で必要になるお金の一例を見てみましょう。

生活費の一例

家賃:7万円
食費:3万円
水道光熱費:1万円
通信費:1万円
美容代:1万円
その他:2万円(交際費など)

合計

大学に掛かる費用+月15万円

ざっくり分けるとこんな感じ。

大まかに言えば、大学に通うのに必要なお金と月々の生活費約15万円が必要です。

仕送り額が5~10万円くらいだから、人によって足りない分をバイトして稼いでるって感じかな。

まぁ、あくまで目安なので仕送りで必要なお金は人によってかなり違ってきますね・・・!

そもそも大学によって学費が違うし、特に医学部とか、授業のコマ数が多い学科に行くとバイトできないし。

もし学生向けのマンションじゃなくて大学の寮に住むなら家賃も安いし、水道光熱費も必要ありません。

あと、忘れちゃいけないのが引越しなどの初期費用!これが意外とかかるんですよ・・・。
大まかに見積もっても、30万円くらいは掛かると思っておいた方が良いです!

ただ、大学生なら学生向けの安い部屋や引越しプランとかが豊富なので、それを利用するのもオススメ。
それに、大学の寮やシェアハウスを利用すればさらに上京資金は抑えられます!

私は通ってる大学の寮のルールが厳しそうで嫌だったので、女性オンリーのシェアハウスにしました!

実際にシェアハウスに住んでみて気づいたことなどは、こっちで詳しく説明してるので合わせてチェックしてねノ

上京して大学に通う場合3つのパターンがある

  1. 学費だけ親が払ってる
  2. 家賃も親が払ってる
  3. 仕送りをもらってない

①学費だけ親が払ってる

上京してる学生の半分以上がこのパターンでした。
学費は親が振込で払ってくれて、家賃と基本的な生活費を仕送りしてもらってるっていう感じですね。

携帯代も家族割を使って家族に払ってもらってるという人も多かったです。
教科書代は前期後期の最初に、月々の生活費と合わせて何万円か上乗せしてもらう感じ。

お金持ちの家だと、お小遣いも込みで10万円以上もらってる人もいるけど、それは少数派。

服やコスメを買ったり、友達と遊びに行くためのお小遣いや食費の補填はバイトをして稼いでますね!

②家賃も親が払ってる

学校の寮や、親の持ち家を使っているという人などに見られるパターンです。

家賃を親が払ってくれている分、仕送り額は5万円前後になっている形ですね。

このパターンなら食費などの生活費があればいいだけなので、少しバイトすれば5万円の仕送りでも充分すぎますよね!

・・・やっぱり東京は家賃が高いから暮らしがキツいだけなのね、と痛感させられます(笑)

③仕送りをもらってないパターン

女の子だと15人に1人いるかいないかくらいレアですけどこのパターン、実際あるんです。

まずは単純に社会人経験があって学費を自分で稼いだ人。
それから、奨学金を使って上京して大学に通ってる人ですね。

奨学金って、種類にもよるんですけど学費よりもたくさんもらえるものもあります。
だから余剰分とバイト代で生活するのも、現実的にはできちゃったりするんです。

家計が苦しい家の人とか、親の反対を押し切って上京した人は、こうやってなんとか暮らしてる人もいます。

奨学金も社会人になってから自分で返すことになるので、イバラの道ではありますね・・・。

上京のために親から仕送りしてもらうための説得方法

ただ、大学に通うにしても、

「自宅から通えるところにしろ!」
「そもそも大学なんかに通う必要がない!」

・・・って、そもそも上京することや大学に通うのを反対してる親もいますよね。

今の時代、有名大卒じゃないとやっていけないのに…なんて文句は言うだけ無駄!

そんな親だと、仮に上京&進学はできたとしても、仕送りがないからやっていけない!!

でも、そもそも上京も反対してるのに、仕送りなんてせびったら余計に反対されそう…
なら、うまく説得すれば良いんです!

いきなり「上京するから仕送りちょーだい!」じゃ、上京も反対してるのにそりゃあ怒り狂いますよね・・・。
だから、まずはなんで仕送りが必要なのか、具体的にどれくらいの仕送りが必要なのかを伝えること!

ここまで読んでくれてるあなたなら、上京後の生活にどれくらいのお金が掛かるかは知ってもらえましたよね。

なので「これくらい生活費として必要で、何万円は自分でバイトして稼ぐから何万円欲しい」って伝えましょう。

なんならさっきの「上京に必要な生活費」の表、コピペなりスクショなりして親に見せてもOKです。

そうすれば「これだけお金事情もちゃんと考えてるなら・・・」って了承してもらえる可能性もかなり高められますよね!

もしそこで「こんなにお金掛かるなら上京(進学)するな!」なんて言われたら、上京する必要性を伝えてください!

  • 叶えたい夢があるから、この学校に進学して勉強したい
  • こういう目標があって、そのために進学したい
  • 一人暮らしを経験することで自立したい

こんな風に、上京すること・進学することの自分の中での必要性をしっかり親に説明して、理解してもらう。
もちろん言ったからにはちゃんと真面目に勉強して成績を落とさないことはまず大前提です!

そなど、レールを敷きたいタイプや心配性タイプの親もいますよね。
それから、金銭問題じゃなくても子離れできてない親だと、こんな風に思うんですよね。

「子供が自分から離れていくことが寂しくて耐えられない・・・」
「子供の人生は自分(親)がコントロールして安泰な人生を送らせたい」
「自分のいないところで子供がちゃんと暮らしていけるのかとにかく心配・・・」

その場合は、まず「親がどうして上京・進学を反対してるのか」、その理由を聞くこと。
ちゃんと聞いた上で、その反対理由に応じた説得をすることが大切です!

寂しくて反対されてるなら、こまめな連絡や帰省を約束したり。
レール敷きたいタイプなら、自分の夢や目標について説明したり。
心配性タイプなら、セキュリティの高い部屋に住んだりちゃんと家事を手伝って家事ができるアピールをしたり。

親の反対理由は親によって色々違うから、その理由に応じた説得をしましょう!

上京を親や家族に反対されてるなら、こっちで説得方法をもうちょっと詳しく説明してるので、合わせてご覧ください!

仕送りがあまり期待できない時はアルバイトを考えよう

仕送りの理想額がある・・・とは言っても、家庭事情によってはそこまで仕送りが期待できない場合もありますよね。

それなら、上京・進学する前にどこでアルバイトするか決めておくのもおすすめです!

これ、私の失敗談なんですけど、私上京して引越しも大学の入学式も終わってからバイト探しし始めて。

まぁ無事バイト先は早々に決まったんですけど、何が困るって、上京して1~2ヶ月目はバイト収入がゼロだっていうこと!!

それに、バイト先が決まってなかった期間はちゃんと見つかるか不安でしたしね・・・。

上京した当初は本当に仕送りだけで生活することになるので、バイト探しはお早めに。

何なら上京する前にある程度求人を絞るのがオススメです!
そうすれば、実際に上京してどこで働けばいいかっていう不安もなくなりますし!

それから、もし高校がバイトOKなら、高校時代から1~2ヶ月分くらいの上京後の生活費を貯金しておくと安心ですね!

大学からバイトするなら、飲食店や接客バイト、日払い系バイトもスケジュールが取りやすくて人気!

私は大学生活2年目にしてホステスのバイトを始めたので、女の子ならナイトワークで効率よく稼ぐのもオススメです。
生活費は余裕があった方が東京での生活も満喫できるしね。

とは言っても、勉強を疎かにして留年なんてしちゃったら、それこそ実家に強制送還もあり得るから、あくまで学業優先で!
バイトは週3日くらいにセーブしておいてね。

まとめ

大学に通うための上京なら、ある程度の仕送りがあれば問題なく生活できます!

大学生は社会人と違って、バイトで毎月の生活費を全額稼ぐのはかなり大変なので、仕送り大事。

親も、東京で暮らした経験がない人だと東京で生活するのにどれくらいのお金が掛かるのかわからない人も多いと思います。

なので上京するにはどれくらいのお金が掛かるのかは、上京する本人はもちろん親や家族も知らないといけません!

そうすれば、具体的にどれくらい仕送りが必要なのかも見えてきますよね。

まずは上京したい自分が生活費事情を具体的に知って親を説得したり、仕送りの平均額を伝えてみてください。

もちろん、仕送りをもらって上京して大学に通う以上、ちゃんと勉強もして夢や目標を達成しないとですね・・・!

仕送り額が少ない場合は、私みたいにナイトワークのバイトが高時給でオススメです。

他の人はこんな記事も読んでいます