【東京の治安ランキング】東京23区で治安が良いエリアはどこ!?
🖋この記事を書いた人
はじめまして!大学卒業後、就職と同時に上京して都内の都内不動産会社で営業マンをしている”マミ”です!
執筆者 マミ

上京する方のお部屋探しの相談に乗ってきた中で、特にもらうことの多い意見がコチラ。

  • 「都会って物騒なところって聞くけど本当ですか?」
  • 「女性1人で上京するなら、どのエリアが安全?」
  • 「東京にはいろんな区があるけど、治安が悪いのはどこなの?」

確かに地方に比べると、都会は治安が悪くて怖いようなイメージがありますよね・・・。

特に女性の一人暮らしだと、自分を守れるのは自分だけなので、より防犯意識を高く持っておかないといけません!

そこで上京する女性の皆さんに知っておいて欲しいのが「都内で治安が良いエリア」です!

早速ですが、詳しくみていきましょう!

東京23区で治安が良いエリアトップ10ランキング

今回は、東京都内で最も治安が良いエリアのトップ10をご紹介します。

その区の中で『治安が良いエリア』や、『家賃相場』もまとめてみました。

これからお部屋探しをする方は、ぜひ参考にしてくださいね!

文京区

家賃相場 1R 8.5万円/1K 9.2万円
特に治安が良いエリア 茗荷谷、本駒込、千石
治安に注意したいエリア 後楽園、湯島周辺
物価の安さ

都内で最も犯罪発生件数・犯罪発生率が少ないと言われているのが文京区です!
文京区にお住まいの一人暮らし女性に、文京区を選んだ理由を聞いてみました。

文京区を選んだ理由

「電車一本で通勤できて、しかも治安が良いと有名だったので!」
「少し物価は高いと感じますけど、基本的には静かで暮らしやすいです。」

 

・・・やっぱり、治安の良さを理由にしている方が多いですね。

水道橋駅や後楽園駅のようにビルやレジャースポットが多い地域もありますが、実はそこから離れると比較的静か。

一方で全体的に家賃はそれなりに高く、高級志向のお店も多いため、生活にコストがかかる点は否めません・・・。

そんな文京区で家賃が比較的抑えられるのは、東京メトロ丸ノ内線の新大塚駅の南側。
丸の内線で都心にも通勤しやすいにもかかわらず、1K物件の相場が安くなっています。

POINT

東京で一番治安が良いうえに都心へのアクセスも良い文京区は、良い物件さえ探す事が出来れば、女性の一人暮らしには最適な区。

杉並区

家賃相場 1R 5.9万円/1K 7万円
特に治安が良いエリア 南荻窪、高井戸東
治安に注意したいエリア 上荻、高円寺北、阿佐谷南
物価の安さ

杉並区も文京区に続いて2番目に治安が良いと言われており、住みやすい人気の区です。

荻窪、阿佐ヶ谷、高円寺など、「東京で住みたい街ランキング」に毎年のようにラインナップされる魅力的な街があります。

まずは杉並区にお住いの一人暮らしの女性に、良いところを聞いてみましょう。

杉並区を選んだ理由

「商店街もあるので生活するのにまず困りません!」
「意外と街自体が整備されていて、街灯も多いので夜遅くなっても安心です。」

 

まず、杉並区は都内でも人口が多いエリアとして有名です。

都心で働く方のベッドタウン的な立ち位置になっているところでもありますね。

そのため区行政も治安や近隣施設の整備に力を入れています!

また、治安が良いだけでなく物価が安くて大型店や商店街も充実している生活環境の良さも杉並区の魅力でしょう。

高井戸駅や西荻窪駅周辺なども一人暮らしの候補エリアとして人気です。

POINT

デメリットを挙げるとすれば、荻窪や高円寺はキャバクラや居酒屋が多いエリアがある点と、震災時に災害に弱い地域と言われていること。

練馬区

家賃相場 1R 6万円/1K 7.8万円
特に治安が良いエリア 平和台、中村橋
治安に注意したいエリア 練馬駅
物価の安さ

家賃相場が安く、23区の中でも穴場としておすすめなのが練馬区です!

23区では3番目に非常に犯罪発生率が低く、街自体の雰囲気も静かで、女性の一人暮らしはもちろんファミリー層からも人気があります。

練馬区在住の一人暮らし女性に、練馬区の魅力を聞いてみました。

練馬区を選んだ理由

「静かでとにかく暮らしやすい!練馬駅周辺も明るくて歩きやすいです。」
「商業施設が充実しているのが良い!買い物も美容も全部練馬で済みます。」

 

最近できた、女性におすすめの商業施設として注目なのが練馬駅直結のエミオ練馬。

女性向けの洋服店や化粧品店、それからネイルサロンや美容室など、女性に人気のお店が豊富です。

また、自然豊かで都心へのアクセス抜群の石神井公園駅も、女性の一人暮らしには非常におすすめのエリアです。

ファミリー層からは「光が丘IMA」がある光が丘駅周辺や、千葉神奈川へ出やすい平和台駅も人気です。

POINT

練馬区は全体的に治安が良い区ですので、居酒屋街や暗い道にさえ気をつければ安心して住める。

世田谷区

家賃相場 1R 6.3万円/1K 7.8万円
特に治安が良いエリア 桜新町、等々力、宮の坂駅周辺
治安に注意したいエリア 二子玉川、三軒茶屋、下北沢
物価の安さ

世田谷区は高級住宅街として有名ですね。

そのイメージから「家賃が高そう・・・」ってイメージを持っている方も多いです。

ですが、それはあくまでも一軒家の話。
実は一人暮らし向けの賃貸で見ると、意外と低家賃で住みやすいんです。

まずは世田谷区にお住いの一人暮らしの女性の意見を聞いてみましょう!

世田谷区を選んだ理由

「落ち着いた雰囲気があって、街も綺麗なので歩いてるだけで楽しいです!」
「静かな街に済みたいならおすすめ。都心へのアクセスも良いので、通勤も便利です。」

 

世田谷区は犯罪発生件数で見ると比較的多いため治安が良くないように思われがち。

ですが、それは世田谷区自体が広くて人口が多いのが要因なんです。

さらに、世田谷区で起こっている事件は富裕層の一軒家を狙った空き巣などが中心。

一人暮らしの女性を狙った事件は比較的少ない傾向にあります。

実際には23区の中でも治安の良い区としてBEST5には毎年入っている治安の良い区です。

なので、世田谷区には一人暮らしの方におすすめのお部屋もたくさんあるんですよ!

POINT

繁華街になるほど治安は悪化する傾向にあるので、夜間に出歩く際は注意。

目黒区

家賃相場 1R 6.9万円/1K 8.5万円
特に治安が良いエリア 緑ヶ丘駅、洗足駅、祐天寺駅
治安に注意したいエリア 中目黒駅、学芸大学駅の西側
物価の安さ

家賃は多少高くても良いから治安が良いところに住みたい!というのであれば、目黒区がおすすめです。

目黒区は治安が良く、おしゃれで静かな雰囲気の住宅街といった雰囲気。
まずは目黒区にお住いの一人暮らしの女性の声を聞いてみましょう!

目黒区を選んだ理由

「駅前がすごく綺麗で変な人もいないから、仕事で夜遅くに帰っても安心です。」
「通勤アクセスが良くて治安も良いので、仕事が好きな人におすすめです!」

 

特に学芸大学駅周辺は、目黒区の中でも比較的物価が安くておすすめです。

家賃相場自体は比較的高いですが、まいばすけっとなどの比較的安いスーパーが豊富で、生活費はかなり抑えられます。

駅の西側など居酒屋が多い場所は深夜の一人歩きに注意が必要ですが、歩けないほど治安が悪いわけではありません。

目黒区は20代・30代の女性が多く住むエリアとして知られ、男女比でも女性の割合が高くなっています。

POINT

おしゃれカフェの多い自由が丘駅や、買い物に便利な中目黒、治安の良い祐天寺駅なども女性に大人気のエリア。

品川区

家賃相場 1R 6.9万円/1K 8.5万円
特に治安が良いエリア 中延駅、戸越公園駅、西大井駅
治安に注意したいエリア 大森海岸駅、五反田駅
物価の安さ

品川区も、目黒区と同じく、家賃相場は高いものの治安が良くて暮らしやすい高級住宅街です!

意外と知られていないんですが、なぜか品川駅は港区に、目黒駅は品川区に属しています。本当ややこしいですよね(笑)

まずは品川区にお住いの一人暮らしの女性に、おすすめの理由を聞いてみましょう!

品川区を選んだ理由

「おしゃれな雰囲気があって、都会暮らしが好きな人におすすめ!」
「ビジネス街があるからか、夜も明るい雰囲気があって治安が良いです。」

 

品川区は高級住宅街やビジネス街としての顔も持ち合わせているので、夜まで比較的明るく、不審者数も少なめ。

犯罪件数や犯罪発生率で見てもかなり少なめで、都内有数の犯罪が少ないエリアでもあります!

中でも商店街のある戸越銀座や、アクセス抜群の目黒や武蔵小山は独身女性からも人気のエリアです。

物価の安さで選ぶなら、中延駅なども選択肢に入ってくるでしょう。

女性の一人暮らしも安心ですし、品川区のビジネス街で働く方なら、自転車で通勤できるかもしれませんね。

POINT

競馬場のある大森海岸駅や、風俗街のある五反田などの一部の地域など、治安が良いとは言いづらいエリアもあるため注意が必要。

江東区

家賃相場 1R 8.3万円/1K 9.9万円
特に治安が良いエリア 清澄白河駅、門前仲町駅、木場駅
治安に注意したいエリア 亀戸
物価の安さ

江東区は特に最近では都市開発が進んでいて、下町情緒溢れる街から洗練された街に変わってきています。

それに合わせて、一人暮らし向けのマンションが増えたりもしていて、女性でも住みやすい雰囲気になってきていますね。

まずは江東区にお住いの女性の意見をご覧ください!

江東区を選んだ理由

「木場駅周辺はショッピングモールもあって生活しやすいです!」

 

「家賃が高すぎず、オフィスのある中央区に通いやすいです」

 

アクセス抜群の門前仲町駅は、家賃は高いですがOLから人気の高い街です。

おしゃれな飲食店が多く落ち着いた雰囲気の清澄白河駅や森下駅周辺なども、希望エリアに挙がってくるでしょう。

木場駅は、大型のイトーヨーカドーもあってショッピングには困りませんが、便利な分家賃相場もかなり高め。

また、南砂町は駅前に大型施設がありますが意外と一人暮らし物件が少なく、東西線のため通勤ラッシュが大変でしょう。

POINT

江東区で治安の悪い地域としては亀戸駅が挙げられる。
豊洲や東陽町などのオフィス街も、少しゴミゴミしているので注意が必要。

港区

家賃相場 1R 13.9万円/1K 11.9万円
特に治安が良いエリア 外苑前、芝浦ふ頭、神谷町駅
治安に注意したいエリア 六本木駅周辺、新橋駅、高輪台駅
物価の安さ

港区は正直なところ、お金に余裕がある方にしかおすすめできません・・・(汗)

と言うのも、港区は表参道に六本木、芝浦ふ頭など、高級街と呼ばれているエリアばかり。

都内に住む方からも、「住むよりも出掛ける場所・働きに行く場所」だと思われています。

ただ、何よりも通勤に便利なところが良い、東京らしいキラキラ感のある街に住みたいなら港区は人気です!

まずは、港区にお住いの一人暮らしの女性の声を聞いてみましょう。

港区を選んだ理由

「家賃も物価も高いけど、お金に余裕があるなら港区は便利でおすすめ!」
「家の近所を散歩するだけでセレブ気分、テンション上がります。笑」

 

家賃相場で見てもらってもわかるように、とにかく家賃が高いです・・・!!

区民の平均年収は都内で最高レベルのため、近隣のスーパーも成城石井など高級スーパーが多くなっており、生活コストも高騰しがち。

街そのものは明るくおしゃれな雰囲気で、夜まで通行人の目があるので大通りを歩けば治安は良いですよ!

POINT

六本木周辺だけは都内でもダントツで犯罪率が高いエリアなので注意。

中央区

家賃相場 1R 11.3万円/1K 10.2万円
特に治安が良いエリア 浜町、東日本橋
治安に注意したいエリア 銀座、東銀座
物価の安さ

中央区も港区と同じく、ビジネス街というイメージが強い街ですね。

まずは中央区にお住いの一人暮らしの女性に、おすすめポイントを聞いてみましょう!

中央区を選んだ理由

「昼はビジネス街だけど夜は落ち着いていてのんびり暮らせます。」
「飲食店が多くて、新しいお店もどんどんできるので散歩するだけでも楽しいです!」

 

中央区も家賃相場は高めですが、中央区周辺で働く方、落ち着いてゆとりのある生活がしたい方に人気ですね。

元々は下町というイメージが強かったのですが、最近では都市開発が進んでいて、勝どきや月島など高所得者から人気の地域では、タワーマンションも増加しています。

また、東日本橋駅や水天宮前駅は都心へのアクセスが良く、昼はビジネスマンが多く歩いていますが、夜は殆どのお店が閉まって静かになるため治安良好です。

POINT

銀座や築地エリアは観光客が多く治安が悪いため、近いエリアの居住は避けたほうが無難。

千代田区

家賃相場 1R 11.9万円/1K 12万円
特に治安が良いエリア 麹町駅、半蔵門駅、市ヶ谷駅、御茶ノ水駅
治安に注意したいエリア 東京駅、秋葉原周辺
物価の安さ

千代田区はビジネス街、観光スポットとしても有名ですね。

麹町駅、半蔵門駅、市ヶ谷駅などの皇居に近いエリアは警備の目が厳しいため、東京でも指折りの治安の良さを誇っています。

中でも市ヶ谷駅は複数線が乗り入れる都内のアクセス最強駅の1つで、お店も充実しているため高所得者層から人気の街です。

まずは千代田区で一人暮らしをしている女性の意見をご紹介します!

千代田区を選んだ理由

「徒歩で職場にいけるし、自転車で色んな駅にもいけるので便利です。」
「電車でのアクセスが良いので、渋谷や新宿へも楽に出掛けられます!」

 

特に市ヶ谷駅や御茶ノ水駅、水道橋駅の周辺はオフィスや学校の数が多いため、通勤通学を第一に考えて千代田区で物件を探す方が多い印象です。

御茶ノ水駅は学生の住みたい街ランキングの常連で、スタジオや楽器店が立ち並ぶ音楽の街としても有名ですね。

POINT

千代田区の犯罪発生率を23区最下位に下げている原因となっているのが、東京駅や秋葉原駅の周辺。

これらのエリアを避けさえすれば、千代田区は治安が良くて住みやすいエリア。

東京で治安が悪いエリア


物件の相談に来たお客様から「東京で住むのを避けるべきエリアはどこですか?」と聞かれることも多いです。

私が女性におすすめしないのは、渋谷、新宿、銀座、六本木、秋葉原、池袋といった観光客が多くて居酒屋や夜の店が立ち並ぶ、いわゆる「眠らない街」の近くですね・・・。

それから、競馬場やパチンコ店の多いエリア、風俗店などの歓楽街が近いエリア、暴走族または外国人居住者が多いエリア、駅前にホームレスがいるようなエリアも避けましょう。

例えば、下記のようなエリアは避けたほうが無難です。

  • 墨田区の錦糸町
  • 台東区の上野、浅草、鶯谷
  • 足立区の綾瀬、北千住、竹ノ塚
  • 荒川区の南千住、西日暮里
  • 葛飾区の新小岩、金町
  • 江戸川区の小岩、葛西、西葛西
  • 北区の赤羽
  • 大田区の蒲田

こうした犯罪発生率が高いとされている場所を避けることで、女性の一人暮らに欠かせない安心安全を確保しやすくなるでしょう。

一人暮らしの防犯対策についてはこちらもチェックしてみてください!

同じ区でもエリアによって治安は違う


同じ東京でも区やエリアによって治安や物価は異なります。
エリアによって発展の歴史や現在の地価も違いますし、駅前にある施設も異なるため、集まる人の傾向が変わってくるからです。

例えば、簡単に挙げるとこんな感じです!

  • オフィスビルが多く、ビジネス街として有名 →治安が良い
  • 区行政が治安維持のために予算を多く使っている →治安が良い
  • 飲み屋や風俗店が多く、繁華街として有名 →治安が悪い
  • 観光地として有名で、平日休日問わず人が多い →治安が悪い
  • 高所得者が多いおしゃれな街として有名 →物価が高い
  • 学校が多く学生の街としてにぎわっている →物価が安い

また、一緒に覚えておきたいのが「治安の良し悪しと家賃の高さは比例する」ということ。

東京では「便利や安全をお金で買う」意識が当たり前。

なので、治安が良い場所、暮らしやすい場所は需要が高くなり、どうしても家賃が高騰してしまうのです・・・。

治安が良くないからといって危険というわけではない


ただ、一般的に治安が良くないと言われている場所が必ずしも危険とは限りません。

それは、エリアによって起きている犯罪の種類が違うから!

犯罪には、窃盗や暴行、交通事故、軽犯罪や凶悪事件など様々な種類がありますよね。

特に車の交通量が多い場所では交通事故が、人通りが多い観光地では窃盗やスリ、夜の繁華街では暴行が多いです。

例えば?
治安が悪いと言われている渋谷や新宿を見ると、繁華街や観光地で起こる事件が中心で、実は空き巣などの犯罪件数は少なめ。

もちろん防犯対策は必須ですが、他の地域と比べて、空き巣や強盗などの家に関する犯罪件数で言えばそこまで変わらない場合もあります。

治安のほかに家賃やアクセスも考える


もちろん治安の良し悪しだけがお部屋探しの判断基準ではありませんよね。

快適な上京生活を送るためには、家賃や通勤通学のアクセスについても考えなければいけません。

治安を重視するあまり家賃の高すぎる物件に住むと、毎月のお金のやりくりが大変。

これでは、楽しい上京生活を送ることなんてできません・・・!(汗)

なので、お部屋探しをする前に、自分が毎月家賃としてどれくらいの金額を捻出できるのか考えること。

それから、通勤通学の時間が何分以内なら許容できるのかを明確にしておきましょう!

まとめ

安全で快適な上京生活は、上京を控えている誰しもが憧れているもの。

同じ区でも治安が異なるため、区で決めるのではなくて、治安が悪いエリアを避ける形で物件を探すのがおすすめです。

今回の記事では治安が良いとされている区やエリアについて紹介しましたが、部屋の選び方や防犯対策でも安全性は大きく左右されます。

ぜひあなた自身の手で、安全で楽しい上京生活を手に入れてくださいね。

高時給バイトで東京暮らしを豊かに!
他の人はこんな記事も読んでいます