上京して千葉に住むのはアリ?東京に近い千葉県のオススメ地域
🖋この記事を書いた人
皆さんこんにちは。
就職と同時に上京してきました。
今は丸の内の不動産会社で営業マンをしている"マミ"です。
執筆者 マミ

最近は上京する際に東京に住むのではなく、その近隣県のベッドタウンに引っ越す方も増えてきています。
その中でも特に人気が高いのが千葉県!

今回は、上京して千葉に住む魅力をお伝えしたいと思います。

都内の住みやすい街について知りたい人はこちらの記事をご覧ください!

上京して千葉に住みたい人が知っておきたいこと

千葉県といえば、東京ディズニーランドのある舞浜をイメージする方も多いかもしれません。

ディズニーリゾートがある浦安市もベッドタウンとして栄えています。
浦安以外だと、松戸や船橋、市川市なんかも、東京へ通勤する人のベッドタウンとして栄えてきました。

ここでは、上京して千葉に住むことのメリットとデメリットについて見ていきます。
交通アクセスについても必見ですよ!

千葉に住むメリット

まず始めに、千葉に住む最大のメリットを5つお伝えします!

①東京駅・新橋・上野・秋葉原へのアクセスが良い

千葉県は、東京の中でも丸ノ内周辺や上野、秋葉原方面へのアクセスが良好です。
総武線、成田線、京葉線、京成線、東西線、常磐線など様々な路線が通っています。

中でも5路線が走る西船橋は、都内へのアクセスが抜群です。

特に、東京の東部や丸の内周辺で働く予定の方にとっては、とても通勤しやすいエリアだと言えるでしょう。
これらのエリアは神奈川や埼玉からでは乗り換えが多く時間がかかってしまいます。

②ディズニーリゾートが近い

これは、ディズニー好きの方にはたまらないのではないでしょうか?
船橋方面に住んでいれば電車で20〜30分程度。
浦安や南行徳なら直通バスで20分程で遊びに行くことができます。

特に新浦安に住んでいれば、電車で10分、自転車で行くことも可能です!
年パスを購入しておけば、週末や仕事終わりにフラッと遊びに行くことができるほど夢の国に近いのが魅力です。

③大都市は東京並みに栄えている

千葉県だからと言って、田舎なイメージを持っているとしたらそれは間違いです!

千葉県の中でも船橋、千葉、松戸、市川、本八幡、柏、津田沼といった都市の駅前は、東京にも負けないほど栄えています。
普段の生活で必要なものは駅前で全て揃いますし、気軽に東京に出れるので休日のショッピングやデートにも困りません。

④大型の施設やショッピングモールが多い!

千葉にはディズニー以外にも有名な商業施設が数多くあります。

  • ららぽーと東京ベイ
  • 幕張メッセ
  • イオンモール幕張新都心

千葉はZOZOの前澤元社長が住んでいる県としても有名で、幕張メッセ周辺にはロッテの本拠地であるZOZOマリンもあります。
房総やマザー牧場など、千葉ならではの大自然を感じられるレジャースポットも多くあるんですよ!

⑤家賃相場が都心よりもかなり安い

ここまで利便性が良いと千葉県の家賃相場は高そうに思いますが、都心に比べてかなり安いです!
主要駅から離れた場所になると一気に家賃は下がります。

例えば、西船橋駅の隣にある原木中山駅は、アクセスの割に家賃が安い穴場駅です。
他にも津田沼駅の沿線や、松戸駅の沿線の駅などが狙い目になってくるでしょう。

千葉に住むデメリット

一方で、千葉に住むことにはどんなデメリットがあるのでしょうか?
ここでは3つのデメリットを挙げてみました。

①終電が意外と早い

千葉県はベッドタウンとして有名な反面、意外と終電が早いんです。

千葉市など、住む場所によっては日付が変わる前に終電がなくなっている恐れもあります。
特に仕事などの関係で帰り時間が遅くなりやすい方は、気をつけておきましょう。

②車やバイクがないと不便な場所もある

千葉県内は電車、バスの往来が少ない地域もあります。

それらの場所は家賃相場も低くなり、生活費はかなり節約できますが交通では不便がありますよね。
もしそうしたエリアに住むのであれば、車やバイクを用意しておくと良いでしょう。

③電車が貧弱

まず「貧弱な路線」としてよく挙げられるのが、千葉と東京を結ぶ「京葉線」です。

この路線は通勤ラッシュ時に満員になる上に、遅延や運転見合わせが多い路線としても有名です。
注意報レベルの風や雨・雪、そして人身事故など、ありとあらゆる理由ですぐに停まります(笑)

また、千葉側の「京成線」や「北総線」は運賃が割高です!
1路線しか使えない場所などでは、交通費はもちろん、運行本数などで不便がないかどうかを把握しておくのが良いでしょう。

1時間圏内で都心に行ける場所

さて、千葉の中でも都心へのアクセスが最高なのはどこなのか、知っておきたいところですよね。
都心までの通勤通学が不便な地域もあるので、それらのエリアは避けたいところ...

まずは、1時間圏内で都心まで通える場所についてまとめますね。

市川市
  • 本八幡:東京駅まで25分
  • 妙典:東京駅まで25分
船橋市
  • 船橋:東京まで25分
  • 下総中山:秋葉原まで25分
その他の地域
  • 松戸:上野駅まで20分、東京駅まで25分
  • 浦安:大手町まで20分、東京駅まで30分
  • 津田沼:東京駅まで30分

ざっくりと紹介するとこのような地域が挙げられます。
これらのオススメエリアについては、以下で詳しくご紹介しますね。

反対に東京への通勤通学が不便なエリアとしては、市原市、成田市、印西市など。
千葉市内でも緑区や若葉区は、都心から離れているので避けるべきエリアでしょう。

これらの場所は物理的にも東京から遠いため、都心への通勤通学となると非常に不便です。
ただでさえ千葉は終電が早いので・・・(汗)

千葉県内の住みやすい街

ここでは、実際に千葉県でオススメの街を具体的にご紹介していきます。
これから上京して千葉県への引っ越しを考えている方は、ぜひそれぞれの街の特徴についてチェックしてくださいね。

市川市

市川市は東京のベッドタウンとして開発が進み、ファミリー層向け、単身者向けのマンションが豊富。

物件に困らないことはもちろん、街並みも非常に綺麗で緑も豊富な街です。
休日は自宅周辺でリフレッシュしたいと思っている方にもぴったりですね。

住宅街としても有名なので治安は良好。
犯罪発生件数も比較的少なく、安心して暮らせる街として人気があります。

本八幡

最寄駅・路線 JR総武線本八幡駅
アクセス・利便性 総武線で東京駅まで25分
主な近隣商業施設 ニッケコルトンプラザ、パティオ
家賃相場 6.8万円

本八幡駅は市川市内でも特に東京に近く、川を挟んで江戸川区が見えるほど。

駅周辺は再開発が進んでいて近代的で綺麗な雰囲気ですが、駅から10分〜15分離れると、下町の雰囲気が出てきます。
そのあたりになると家賃相場もグッと下がりますね。

家賃を抑えたい方は、駅から徒歩10分程度のマンションに住んで、買い物は駅周辺で行うのが良いでしょう。

マミ
駅から離れた住宅街は道幅が狭く、街灯が少ない場所も多いので出来るだけ大通りに近い部屋を選びましょう。
ただし本八幡駅は千葉でもかなり家賃が高い場所ですので、条件によっては物件が見つからないかもしれません。

妙典

最寄駅・路線 東京メトロ東西線妙典駅
アクセス・利便性 東西線で東京駅まで25分
主な近隣商業施設 イオンモール
家賃相場 6.3万円

妙典はその地名からも連想されるように、神社仏閣などのパワースポットが多い土地です。
静かに暮らしたい方にはぴったりですね。

東京駅まで地下鉄で1本、25分程度で行けるうえ、妙典始発の電車もあるので座って通勤できるのが最大の魅力でしょう。

マミ
駅前にイオンがあるので、普段の生活用品は揃います。
他にあまりスーパーや飲食店がないのが惜しいですが、人の溜まり場がないため治安は良好です。

船橋市

船橋市は商業施設も豊富な賑やかな街として有名ですね。

市川市のちょうど東側に位置します。
ららぽーとも船橋に大型店があり、休日はファミリー層や若い方がたくさん訪れますよ。

マミ
船橋は千葉県内でも特に人口密度が多い街なので、人の往来が多く、夜も安心して歩くことができます。
街そのものも整備されていて街並みが綺麗な上、電灯が多いのも安心ですね。

船橋

最寄駅・路線 JR総武線船橋駅
アクセス・利便性 総武線で東京まで25分
主な近隣商業施設 イトーヨーカドー、ワイズマート
家賃相場 6.5万円

船橋周辺は明るい雰囲気があり、人の往来も多いです。
さらに船橋駅は総武線で丸ノ内周辺へのアクセスが良いのも特徴で、通勤も楽。

自転車があれば、ららぽーとTOKYO-BAYまで電車を使わず訪れることもできます。

マミ
買い物に困らず、通勤アクセスも良いので一人暮らしの方はもちろん、ファミリー層にも人気が高いです。
ただ、南口には繁華街があり客引きも多いので、住むなら北口方面がおすすめです。

下総中山

最寄駅・路線 JR総武線下総中山駅
アクセス・利便性 総武線で秋葉原まで25分
主な近隣商業施設 マルエツ、西友
家賃相場 6.3万円

下総中山は、静かな雰囲気の住宅街です。最近は高層マンションもどんどん増えています。
高架下には24時間営業の西友もあるので、夜遅くなっても買い物できるのはとても便利です。

犯罪発生率も少なめで治安は良いですが、のどかなエリアなので街灯が少なめ。
特に駅から離れた住宅街周辺に行くと、夜は真っ暗で道も入り組んでいるので、女性の一人暮らしなら駅近がオススメです。

マミ
都内はもちろん、船橋など県内の主要駅へのアクセスが良い点が最大の魅力。
基本的な生活環境は整っているので、進学就職のために上京する方にはまさにぴったりの場所ですね。

その他の地域

この他にも、千葉県には上京にぴったりな地域が様々あります。
それぞれの市内のおすすめ駅全てをご紹介するのは、ここでは多すぎて書ききれません(笑)

ですので、主要な市の特徴と有名な駅、そして上京にオススメの理由についてまとめますね。
女性の上京、一人暮らしなら治安についても必見です!

松戸

最寄駅・路線 JR常盤線松戸駅
アクセス・利便性 常盤線で上野駅まで20分、東京駅まで25分
主な近隣商業施設 イトーヨーカドー、プラーレ松戸
家賃相場 5.8万円

スーパー、飲食店が豊富で利便性が高い街として人気の高い松戸。
松戸は市川市のちょうど北部にあり、同じく江戸川区に面しているので、ベッドタウンとしても有名です。

駅周辺はとても賑やかですが、少し駅を離れると閑静な住宅街が広がってます。
一人暮らしの方はもちろん、ファミリー層にも人気がありますね。

マミ
松戸はさくら通りや江戸川の河川敷が有名な、自然の多いエリアでもあります。
家賃相場は安いものの、繁華街など夜間の治安が良くないのが気になるところ。
危ない場所を避けてセキュリティの高い物件に住むのであれば候補に入ってくる駅でしょう。

浦安

最寄駅・路線 東京メトロ東西線浦安駅
アクセス・利便性 東西線で大手町まで20分、東京駅まで30分
主な近隣商業施設 西友、ダイエー
家賃相場 6.9万円

浦安といえばディズニー!
浦安駅から直通バスに乗れば、25分ほどでディズニーリゾートです。
賑やかで新しい雰囲気の街かと思いきや、意外と浦安は落ち着いた雰囲気。

駅周辺は飲食店が多く、24時間営業の西友もあるので、日用品の買い物は困りません。
駅から5分ほど離れると、のどかな雰囲気の住宅街があり、ファミリー層にも人気です。

マミ
浦安周辺の最大の特徴がその治安の良さ。
県内でも特にパトロールが強化されていて、街灯も多いです。
一人暮らしの女性でも安心して暮らすことができる街だと言えるでしょう。

津田沼

最寄駅・路線 JR総武線津田沼駅
アクセス・利便性 総武線で東京駅まで30分
主な近隣商業施設 パルコ、イオンモール
家賃相場 6.2万円

津田沼は習志野市西部、船橋市とも面する位置にあります。

位置関係的には船橋や市川市よりアクセス面で劣ると思いきや、都心へのアクセスが非常に良好!
津田沼駅は総武線の快速電車の停車駅なので、快速で東京駅まですぐに行くことができます。

マミ
駅周辺にはパルコをはじめとした大型商業施設が豊富なので、買い物も便利。
特に津田沼は、都市開発が進んでいるエリアでもあり、街並みが綺麗で街灯も多いです。
アクセスと生活の利便性に優れ、治安も良くなってきている事から、近年では大人気の居住地となっています。

まとめ

  • 千葉県は丸の内や新橋、上野へのアクセスが良く通勤に便利
  • ディズニーをはじめとした有名スポットも通いやすい
  • 買い物ができる場所が多く、治安も良いので暮らしやすい
  • 電車の遅延などに気をつければ、不便なく暮らすことができる

以上、上京して千葉県に住むメリットについて解説しました。
1時間圏内で都内に通える場所が多く、物価や家賃相場が安い千葉県に住めば、生活費をかなり抑えることができます。

東京の東部や丸の内周辺などに通勤通学するなら、ぜひ千葉県のお部屋を探してみましょう!

このサイトでは、他の東京隣県に住む魅力についてもご紹介しているので、そちらも合わせて検討してみてくださいね!

高時給バイトで東京暮らしを豊かに!
他の人はこんな記事も読んでいます