【面接対策】上京して面接を受ける時の身だしなみ・ポイント・注意点
🖋この記事を書いた人
どうも!
新潟県から大学進学を機に上京。
今は、恵比寿にあるグルメ系雑誌の編集部に勤めるOL“ミスズ”です~!
執筆者 ミスズ

就活のために上京する人も多いけど、地方から東京で就活するってなると不安ですよね!

  • 地方の就活と同じ感じだと思ってて大丈夫?
  • 東京の就職面接って、難易度がどう違うの?

今回は、地方から東京で就活する人が押さえておきたい、東京での就活のコツをお教えします~!

東京の大手企業を希望するほど面接の難易度は上がる


当然ですけど、まず難易度が桁違いに高いのが東京の大手企業の就職面接ですね!

大手企業の面接難易度が高い理由
  • 人口が多いので、就活をしている人の数も多い
  • 大手企業は第一希望で就活してる人が多い
  • 東京には一流大学の学生や優秀な人材が集まっている

まずライバルが多いし、ライバルも自分と同等かそれ以上に優秀な人が多いんです!

だから、有名企業の面接になると100人受けて1人内定出るかどうか・・・っていう世界。

しかも説明会も含めて4回以上会社に足を運ばないといけないところもあります!
第3次面接、第4次面接とかね。

そうなると地方からでは就活するのが難しいし、ふるい落とされるチャンスも多い・・・。

なので、地方から東京大手企業に就職するのは、圧倒的に難易度が高くなります。

面接は“清潔感”があることが大前提


とは言え、どんな会社を受けるにしても、面接でまず見られるのは清潔感。

正直なところ、面接官から見ると、面接希望者の印象を左右する要素の半分以上は見た目なんです。

今更美人になるのはムリですけど、清潔感はあることがまず大前提です!

清潔感チェック項目
  • 化粧が濃すぎない、崩れていないか
  • 髪が痛んでなくて不潔じゃないか
  • 爪は伸びすぎてないか、手入れしてるか
  • シワのない綺麗な服を着ているか
  • 口臭や体臭がしないか

最低限、この5つは守った上で、面接に訪れてください!

話し方と表情も採用・不採用に左右される


どこの仕事を受けるにしても、面接官が共通して思うことがコチラ!

  • この人はちゃんと信頼ができる人格だろうか?
  • この人は社員として外に出しても恥ずかしくない人だろうか?

・・・とまぁ、話し方や表情は、この面接官の不安を解くにはすごく大事なことなんです。

面接官に好印象を持ってもらうポイント
  • 面接官の目をちゃんと見る
  • 笑顔でハキハキ話す
  • 姿勢正しく座る
  • 綺麗な敬語で話す

面接官に不快に思われない行動をちゃんと心がけることが、採用不採用にも大きく左右されます!

挨拶ができることは社会人として当たり前


会社に入って会社の人と話す時は、まず第一声で挨拶!

礼儀作法の一環で、挨拶ができることも社会人のマナーとして当たり前です!

挨拶ができない人、皆さんから見ても失礼な人だと思いますよね・・・!

なので、その状況に合った挨拶をするように心がけてください。

それから、帰る時は下記のようにしっかり挨拶をして下さいね!

本日はありがとうございました。失礼いたします。

もちろん挨拶をする時は姿勢を正して一礼することも忘れずに!

どの職業も“経験者優遇”なのは共通


新卒でなければどの職業も共通して言えるのは、経験者は優遇されるということ。

だって、その業界の経験者なら新人教育の必要がほとんどないですしね。

ですが、未経験だからと言って必ずしも採用されないというワケではありません!

企業や店舗が見ていることは、スキルや経験だけじゃないからです。

スキルや経験以外に重要な部分
  • その人の人柄
  • やる気
  • 礼儀作法

その企業や店舗が求める人材であれば、未経験でも十分採用される可能性はあります!

なので、「未経験だからどうせ採用されない・・・。」とは思わないで!

東京で面接する時の服装


次に知っておきたいのは、面接するときの服装です!

就職面接は、面接官から見た印象が良ければ良いほど採用されやすいもの。

服装も人の印象を左右するので大事ですよね!

ということで、受ける職業別に、東京で面接するときにベストな格好を紹介します!

一般企業の場合


一般企業なら基本はスーツですね!

就活生ならリクルートスーツ、転職や第二新卒ならビジネススーツを着ていってもOK。

その業界の経験者とか、社会人経験が長い人ならビジネススーツかな。

スーツを選ぶときのポイント
  • 基本的に黒の無地。新卒でないならネイビーやグレー系も可。
  • 柄物を選ぶ場合は、出来るだけ派手なものは避ける
  • 新卒や第二新卒なら女性らしいスカートがおすすめ!
  • 社会人経験があるなら、パンツスーツも印象が良い
  • ネイル、アクセサリーは全て外していく
  • 靴は3~5cmヒールがおすすめ。スニーカーやサンダルは絶対NG!

ざっとこんな感じですね。

最近だと東京の企業でも面接の服装のカジュアル化が進んでいて、夏場はジャケットオフでもOKなんてとこもあります。

ですけど、それはあくまで企業側がOKしてるだけで、ジャケットは羽織るのが無難ですね!
その方が印象が良いです。

それから、特にベンチャー企業を受ける場合は大手より服装がゆるいところも多いです!

もちろんジャケット着用が無難なので、たくさん受けるならリクルートスーツを着ていけば間違いありません。

『服装自由』と書いてあった場合は?

説明会などで「服装自由」って書かれてるところってありますよね。

でもこれ普段プライベートで着ているような私服でもOKって意味じゃないですw

私もこのタイプの面接会場に行ったことありますけど、私を含め95%以上がスーツ。

本当に私服で来た人は1人だけで、その人はめっちゃ浮いてました。

アパレルの場合


アパレル系を受ける場合は、一般企業とまたちょっと毛色が違います。

まずリクルートスーツはNG!
「私服でお越しください」って言われることが多いです。

私服だと余計に悩みますよね!

服装を選ぶときのポイント
  • 他社ブランド、特にライバルブランドだとわかるものはNG
  • 受けるブランドが出している新作を着ていくとかなり好印象
  • トレンドは重視しつつ、ブランドの雰囲気に合ったコーディネート
  • 個性は出しすぎず、無難でおしゃれな雰囲気のコーディネート
  • ネイルやアクセサリーもコーデに合わせたものならOK
  • カジュアルすぎるスニーカーやサンダルは避けるのが無難
  • スタイルがわかる、綺麗に見える服装の方が印象が良い

ざっとこんな感じです。
特に、ライバルのブランドの服装はやめた方が良いですね!

面接の度に服を買い揃えるのは大変なので、本気で受かりたいところがあるなら買う、でもOK!

アパレルはそこで働くスタッフもマネキンのひとつだってことを忘れずに服装を選べば、採用されやすくなります!

 注意点
ネイルやアクセはOKの場合が多いですが、業界によってはルールが違う場合もあります。

ナイトワークの場合


ナイトワークは特に見た目重視のお仕事。

その子の第一印象や経験の有無で時給を決定します。
なので、見た目が良く見える服装を選ぶのが必須です!

基本的にはアパレルと同じように私服でOKなんですけど、選び方がまたちょっと違います。

服装を選ぶときのポイント
  • 適度に露出があって、体のラインが出るもの
  • 胸元が出る、強調できる服装を選ぶ
  • 「首元・手首・足首」の3首は必ず出す!
  • そのまま体入できるようなきれいめのワンピースやスカート
  • 身長は高くても低くても7cm程度のヒールを履く
  • アクセサリーやネイルも服装に合わせてOK
  • 帽子・メガネ・デニム・パンツ・スニーカーは避けるのが無難!

特にナイトワークは、「セクシーで男ウケする綺麗な女性像」を服装で演出することが必要なんです。

だからカジュアルよりも、ある程度露出したきれいめな格好が無難ですね。

もちろんドレスじゃなくてもOKですけど、そのまま体入してもおかしくないくらいの服装がおすすめです。

面接時のヘア&メイク


次に面接の時の髪型とメイクです!

これも受ける職種によって違います。
それぞれの職種に就職するときに気をつけるべきことをご覧ください!

一般企業の場合


一般企業の場合は清潔感のあるナチュラルメイクがベストです。

一般企業向けのヘアメイクのポイント
  • 眉は細すぎないよう、ナチュラルである程度太さにする
  • リップやチークは濃すぎないようにする
  • 髪型は、ロングならひっつめ髪が基本
  • 前髪は、眉毛が出るように隠しピンでまとめる

ショートやボブの場合も、前髪や顔まわりの髪を耳に掛けるようにヘアピンでまとめるとすっきりします!

髪が崩れないよう、スプレーでまとめるのもオススメです。

アパレルの場合

アパレルの場合は、面接を受けた半数以上の方がいつも通りのメイクで受けたそうです!

華やかでおしゃれなメイク、トレンド感のあるメイクが特に人気がありますね。

アパレル向けのヘアメイクのポイント
  • トレンド間のあるふんわり眉
  • 韓国系のメイク
  • 多少派手でも自分に合うメイク
  • 普段通りのおしゃれな髪色でOK(無難なのは暗めの髪色)

人によってはブランドイメージに合わせてメイクを変えている人も多いです!

例えばガーリー系のブランドならピンク系、カジュアル系ならブラウン系のメイクとか。

ブランドによってはメイクのやり方はあとでどうとでも変えられるので、肌や歯並びがきれいかどうかを見てるところもありますよ!

やっぱりアパレル系も、ギャル系ブランドじゃなければナチュラルな方が印象が良いですね!

ナイトワークの場合

ナイトワークは見た目審査が一番厳しいところなので、メイクは特に気合いを入れましょう!

メイクはナチュラル(風に見える)しっかりめのメイクで、自分をキレイに見せるのが基本。

ナイトワークっていうと、金髪の派手な女性ってイメージを持ってる人もいますけど、そのイメージは時代遅れです!

ナイトワーク向けのヘアメイクのポイント
  • ベースメイクを念入りにして艶肌の土台を作る
  • アイメイクはしっかり目元が大きく見えるようにする
  • 細眉とか太すぎのアイラインは避ける
  • 赤リップは男ウケが悪いので自然なピンク系にする
  • 男性ウケのいい暗めの髪色にする
  • 傷んだ髪も絶対NGなのでヘアケアを行う

面接官に聞かれること・見ているポイント


面接を受ける以上は、質疑応答も大事なポイントです。

面接官は面接のやり取りの中で、どんなところを見てると思いますか?

ここで、『面接官に聞かれること』や、『その質問はどんな意図があって聞いているのか』を解説します!

一般企業の場合


一般企業ではちゃんと面接の準備をしてきたかどうか、その会社にマッチする人材かどうかが見られます。

それは新卒でも転職でも共通してますね。
なので、それを踏まえてそれぞれの質問の面接官の意図と模範解答を紹介します!

志望動機は?(自社に合った説得力のある回答を用意してきたかどうか)
私は学生時代から〇〇がしたいと思っていました。
それが御社の企業理念である〇〇とマッチしていると思い、志望いたしました。
自分を誇れる実績や成功体験はありますか?(自分のことをわかりやすく、具体的に話せるかどうか)
大学時代、〇〇部の部長をしていました。
そこでイベントを成功させるため部員たちをまとめて、そのイベントを無事成功させることができました。
今までもっとも苦労した経験とそれを解決した方法を教えてください(トラブル解決能力はあるかどうか)

学生時代、ある飲食店でアルバイトをしていました。
そのお店は廃業寸前で私自身もクビ寸前だったのですが、〇〇や〇〇などのアイデアを捻り出して提案したところ、お店が持ち直しました。

地方への転勤は可能ですか?(どこに配属しても可能かどうか知りたい)
はい、可能です。
あなたのキャリアプランを教えてください(この会社でこの人はどうなりたいのか?)
私は好きな〇〇の分野で積極的に働いていきたいです。
結婚をしても御社で働き続け、御社でチームをまとめながら〇〇の仕事をしていきたいと考えております。
当社の弱みは何ですか?(褒めるだけはNG、正直に具体的に指摘できるかどうか)
御社の事業は〇〇を解決する非常に素晴らしいものだと思います。
ですが、それだと〇〇のような人は利用できません。
ですので〇〇などのサービスを取り入れると良いのでは、と感じました。
仕事をする上で大事にしたいことはなんですか?(自分なりの意見を教えて欲しい)
チームワークを大事にしたいと考えています。
どんな仕事をするにしても、仕事は優秀なひとりでは成り立ちません。
ですのでコミュニケーションを密に行いながら仕事をすることを大事にしたいです。

質問でよくあるものはこんな感じです!

会社ごとに用意しないといけない回答は全く違うので、念入りに準備しましょう!
また、履歴書やエントリーシートの内容も重要です。

どこの企業にでも使い回せるような内容じゃないかどうかは、企業もしっかり見てます!

なので、履歴書は1枚1枚その会社に合わせた内容を考えてください!

アパレルの場合


次にアパレルの場合です!

志望動機は?(自社に合った説得力のある回答を用意してきたかどうか)
学生時代から服が好きで、アパレル系の仕事に就きたいと思っていました。
以前御社で服を購入した時、店員さんの対応が非常に丁寧で、こんな店員になりたいと思い、御社を志望しました。
アパレルでの接客経験はありますか?(新人教育をする必要があるかどうか)
ありませんが、これからしっかりと仕事を覚えていきたいです。
好きなブランドは何ですか?(ブランドイメージと合うかどうか)
御社のブランドも好きですが、〇〇や〇〇(イメージが似たライバルブランド)も好きです。(他社研究ができる人材であることをアピール)
よく行くアパレル系のお店はどこですか?またその印象は?(ブランドイメージと合うかどうか)
A
〇〇の〇〇店によく行きます。
マネキンのコーディネートが魅力的で見ているだけでも楽しく、またパッと見てセール品がわかりやすいので近所を通るときは必ず見ています。
土日祝日も働けますか?(アパレルは特に土日祝が忙しいので)
はい、働けます。
転勤は可能ですか?(バイトの場合は聞かれない)
はい、可能です。
よく読むファッション誌やメディアを教えてください(ファッション関連の雑談についてこれるかどうか)
〇〇や〇〇の雑誌をよく読みます。
最近ではインスタの〇〇さんなどのファッションもチェックしていて、コーディネートの参考にしていることが多いです。
あなたのキャリアプランを教えてください(この会社でどうなりたいか)
接客経験を積んで、まずは店長を目指したいです。
お客様が魅力的な服と出会えるよう応援できる人材になりたいと考えています。

ナイトワークの場合


ナイトワークの場合は、特に働いてからのことについてよく聞かれます!
なので、見た目を整えることと、やる気を見せることでしっかり採用を掴み取ってください!

ナイトワーク経験はありますか?(新人教育がどれくらい必要か知りたい)
ありませんが、これから仕事を頑張って覚えていきたいです。
希望時給はどれくらいですか?(お店の条件とマッチするか、金銭感覚が正しいかどうか)
月に〇〇万円稼ぎたいので、求人に書かれていた〇〇円程度を希望します。(現実的な金額を伝える)
(経験者の場合)顧客は何人くらいいますか?
大体〇〇人くらいです。
出勤日数の希望は?(多ければ多いほど採用率UP)
週4日~5日ほどで考えています。
彼氏はいますか?or親の承諾はありますか?(トラブルを避けるため)
彼氏はいません。
成人・上京して親元を離れているので問題ありません。
借金があったり精神病を患ってはいませんか?(トラブルを避けるため)
どちらもありません。
お酒は飲めますか?(飲めた方が採用率UP、でも無理はしないこと)
飲めますが、あまり強くはないので、酔っ払わないよう気をつけながら仕事したいと思います。
口は軽くないですか?(会員制の高級クラブでは特に秘密厳守)
仕事の話は外に一切持ち出しません。

ざっとこんな感じですね。
特にナイトワークはバイト感覚で始められることもあって質問は簡潔。

その分態度ややる気、見た目が厳しく見られるので万全の準備でいきましょう!

東京で面接を受ける際の注意点


見た目、質疑応答、マナー。
面接で気をつけるべきことはたくさんあって大変です!

でも、それも東京で就職するためには必要なこと。

他にも上京して就活面接を受けるなら、たくさんの注意点があります!
その注意点についてもご覧ください!

企業研究は十分に行う

特に一般企業やアパレル系では、自分の会社をどれだけちゃんと調べてきたかが問われます!

なので、企業理念や事業内容などなど、企業研究は十分行なってください。

もし企業研究をしていて、事業内容なんかでわからないことがあったら逆に説明会や面接のときに質問するのもOKです。

東京の電車は本数は多いが遅延も多い

東京の電車は数分おきに来ますけど、いろんな要因が重なって遅延も多いです。

なので、万が一遅延になっても大丈夫なように、面接時間の10分前には面接会場に着くようにしましょう!

それでもどうしても遅れてしまう場合は、早い段階で電話を入れて、謝罪と具体的にどれくらい遅れるか伝えましょう。

対面する前からすでに面接は始まっている

面接は、面接官と対面する前から始まってます!

気をつけたいポイント

  • 予定時刻の5分前には受付の方に丁寧に面接予定を伝えること
  • 会場に入る前にコートは脱いで、携帯の電源もOFFしておくこと
  • 待機室では必ず下座に座る

実は細かいところまで見られてますが、意外とここまで守ってる人は限られてるんですよね。

確かに東京で就活をするのは難易度が高いですけど、こういうところで差をつけましょう!

これは一般企業の正社員でもバイトでも、アパレルでもナイトワークでも同じこと。

細かいとこまで気を配って、上京して就活を成功させてくださいね!

高時給バイトで東京暮らしを豊かに!
他の人はこんな記事も読んでいます